メタボの原因となるコレステロールを上手に下げる方法

お茶や食からの改善

男性

馴染みが深い茶葉

細胞の働きを保ったり、守るための細胞膜を生成するため、健康を阻害するイメージが根強いコレステロールは身体に必要な機能の1つです。細胞膜によって、ウイルスや有害物質などの外的侵入を予防することができるため、バリア機能が低下しやすい女性にはコレステロールの数値は重要視すべき内容です。血液検査によって血中に含まれる値を把握することは可能で、生活習慣病の予防意識を強めることができます。血中のコレステロール値を下げるために効果を発揮するのが緑茶で、カテキンは悪玉にのみ働きかける特徴があります。茶葉も同時に摂取することにより、繊維質も摂取でき、繊維質はコレステロールを身体の外に排出して数値を下げることにも繋がり、便秘によるメタボ体型も改善させられる特徴も兼ね備えています。

下げ過ぎに注意が必要

悪玉コレステロール値を下げるため、乱れがちな生活習慣の改善が提案されていますが、数値を下げることによって身体には様々な影響がおよぶ点に注意する必要があります。例えば、数値に左右されることにより、低栄養となるケースも挙げられます。悪玉コレステロールが低い場合の食事の内容には、植物性食品の摂取をメインとしている場合が多く、逆に動物性食品を摂らない場合が問題視されています。肉類や卵などには健康や美容に良い栄養素が豊富に含まれているため、筋肉を付けるためにもエネルギーとして消費させるためにも栄養バランスは重要です。悪玉コレステロールは筋肉の発達に関与しているため、下げる場合には筋力の低下などに注意が必要です。

手足の冷たさ対策

寒そうな女性

冷え性の特徴は老若男女起こる問題であり、手や足の先が冷たくなることです。また、現在は冷え症サプリメントなども売られています。豆知識としてはサプリメントには生姜エキスやイチョウ葉エキスなど色々と種類があることです。

もっと見る

血液不足の酸欠に

考える女性

女性がよく発症してしまう貧血は、頭痛やめまい、倦怠感など様々な症状を引き起こしてしまいます。そのため、鉄分の摂取や葉酸の利用などで貧血の状態にならないよう心がけましょう。

もっと見る

糖尿病にならない方法

血管

糖尿病の使えるサプリメントは多々ありますが、通販限定のものは市販品よりも効果的なものが多いです。ヘモグロビンa1c対策して使えるものにピニトールがあります。これはサプリメントを買う場合は摘出植物に注意して購入しましょう。

もっと見る